活性酸素で体の冷えを治す|女性の味方になる

冷えは女性の天敵

ウーマン

血行不良は冷えの元

日本の女性の二人に一人は悩んでいると言われている冷え性。冬はもちろんですが、夏の冷房が効いているオフィスも冷え性持ちにとってはとても辛いですよね。そもそもなぜ冷え性になってしまうのでしょうか。その一番大きな原因は血行不良と言われています。日々の不摂生や睡眠不足、運動不足などによって新陳代謝が落ちると、筋肉が衰え、血液を体中に行き渡らせる事が出来なくなります。その結果、心臓から一番離れている手足の指先から体が冷えていくのです。男性と比べて女性は筋肉量が少ない為、冷え性に悩む方は、男性よりも女性の方が圧倒的に多いです。つまり、筋肉量を増やし、血行不良を改善することが冷え性の改善に繋がると言えるでしょう。

新陳代謝を上げるには

では、冷え性を改善するにはどうしたらいいのでしょうか。前述したように、冷え性の原因は新陳代謝の低下による血行不良です。つまり新陳代謝を良くすれば冷え性は改善されます。新陳代謝を良くするには主に下記の二つの方法が有効です。1.適度な運動運動することによって筋肉量を増やす事が新陳代謝改善への一番の近道です。本格的に筋トレしたり、ジムに通ったりしなくても、毎日ストレッチをするだけでもかなりの効果が表れると言われています。2.体を温める食品を食べる食品の中には、体を温め、血行を良くするものがあります。大豆食品、乳製品、しょうが、鶏肉、たまねぎなどです。これらの食品を一日一回は摂取するように心がけましょう。